グラビアアイドルイメージビデオ レビュー&ランキング!

グラビアアイドルのイメージビデオの感想とレビュー、無料サンプル動画の紹介。そして実用性を評価してランキングを作るブログです。

鈴木茜『SHIN YAMAGISHI DIGITAL MOVIE MUSEUM(2006/01)』=56点

SHIN YAMAGISHI DIGITAL MOVIE MUSEUM 鈴木 茜SHIN YAMAGISHI DIGITAL MOVIE MUSEUM 鈴木 茜
()
不明

商品詳細を見る


評価点合計=56点。

2006年1月にリリースされた、鈴木茜さん8作品目のイメージビデオです。実用性評価は主要12チャプターで56点。過去レビュー作では最低評価を更新しました。10点超えは1チャプターに留まり、残りは全てひとケタ。10点超えも実質3チャプターがまとまっているから10点を超えただけという実用性のなさが分かる点数です。

写真集と同時発売…というわけでもなく、動く写真集のような作品として作られたようですが、動きすぎるカメラと細切れのカットの連続と特殊効果のオンパレードで落ち着いて見ていられません。また最初のチャプターから鈴木茜さんが「撮影2日目です」という雑なんだかシュールなんだかの構成になっています。ちなみに撮影1日目はどうなったのか、どのチャプターが1日目の分なのかは説明なしに作品は終わってしまいます。

ほとんどの加点は衣装によるもので、Tバックが2チャプターと小さめの水着と下着がほとんどですが、接写やポージングはわずかにある程度です。鈴木茜という素材を実用性という観点ではまるで活かしていません。アーティスティックなイメージビデオの良し悪しは判りませんが、グラドルのイメージビデオとしては現在ではまるで見かけない作風なのは間違いありません。つまり市場から淘汰されたのがユーザー側の答えなんだと思います。


・高評価チャプター
チャプター5(13点):水着、小さい水着、ノーブラ隠し、Tバック

・特徴的なコスプレやシチュエーション、場所など
チャプター2:Tバック
チャプター5:ベッドルーム(昼間)、Tバック
チャプター8:ベッドルーム(昼間)、ファウンデーション
チャプター9:ベッドルーム(昼間)

DMMリンク
鈴木茜『SHIN YAMAGISHI DIGITAL MOVIE MUSEUM』DVD購入
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/07/23 23:23 ] 評価 評価50点以上 | TB(-) | CM(-)
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 
全記事表示ランキング
Lc.ツリータグリスト
今月発売の注目作品


トランサミンカプセル